4月23日(土) 鳥取のリストラ

<鳥取県>2年連続勤務成績最低職員に退職促す 3人が退職
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050423-00000117-mai-soci

1年前から勧告(イエローカードだな)と研修まで受けさせて
それでもダメだったやつには自主退職を迫る。
非常に手厚い手続きを踏んだことがわかる。
最終的に問題になったのが勤務態度だったのか能力だったのか
そのへんは明記されてないが、2年かけても改善が見られないってことは能力の問題か。
あるいは、
「ほんとにクビになるわけないじゃーん、公務員なんだから」
と高を括ってたのかもしれないね。見せしめ効果も期待できる。

ちょっと引っかかるのは、自主退職した3人のうち、1名が20代ってこと。
50代・非管理職の人だったら、まあ話はわかるんだけど、
まだ20代の人たちが入社(?)した頃には既に財政は厳しかったはず。
どういう採用&教育をしてたんでしょうか?
そのへんも見直さないと、取って辞めさせるっていう非効率な流れは変わらないのでは。

いずれにせよ、過疎化が進んで税収減が激しい地方じゃないと
こういう先例は生まれてこないのかもしれませんね。
放っておいても人口が増えてる和光市や浦安市なんか、ゆるゆるだったりして。
バブル採用してそう。
最近ムダに採用人数が増えてる(5年前の3倍)ウチの会社も、ちょっと心配。
[PR]

by dancex3 | 2005-04-24 11:44 | 臨時ニュース  

<< 4月24日(日) 祝!!古田敦... 4月22日(金) 桜前線北上中 >>