11月20日(日) 一消費者としてモノ申す。

<湘南新宿ライン>20円高い「幽霊線路」の訳
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051119-00000057-mai-soci

一昨年1年間通勤で使い続けた、湘南新宿ライン。
新宿→渋谷→恵比寿→大崎→西大井→新川崎→横浜
という経路を取り、新宿横浜間を31分で結ぶ超便利な快速電車。

ぶっちゃけ高円寺→東戸塚で860円も払っていたので
大崎→西大井が130円だろーが150円だろーが、
個人的にはなんの影響も及ぼさないのだが・・・

問題の大崎→西大井が貨物路線(130円距離)だから、
人間の運賃は大崎→品川経由→西大井(150円距離)分とする
というのは、まぁわからんでもない。
JR東日本とJR貨物だと会社も違うからいろいろややこしいだろうし、
実際かなり早い
(直だと4分。品川経由すると乗車時間だけで8分。
 品川の乗り換えはコンコースの端から端なのでかなり歩く。)
から、20円ぐらい多めに払ってもいいかな、と思う。

しかし、
渋谷から東急東横線特急に乗ると渋谷→横浜間が27分ということで
乗り換え時間などによっては甲乙つけがたい状況にあり、
JRと東急はお互いに最短時間を競って広告を打っている。

つまり、
JRは貨物路線を使って最短運行時間を可能にし
それをネタに広告まで打って利用客アップに活用しているわけです。

一方で利用客アップ(収入増)に使いながら、
一方では貨物路線だから運賃は品川経由分払わせる(コストダウン)、
っていうのは、社会倫理的に見てどーなのよ???

と、一説ぶってみたが、利用者の方々の反応やいかに。
[PR]

by dancex3 | 2005-11-20 18:24 | 臨時ニュース  

<< 11月23日(水) 中休み 11月19日(土) 干物 >>