<   2005年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

3月26日(土) Happy 8th Anniversary

3月26日と言えば!

私が東京に出てきた日。
東京ライフも丸8年が過ぎ、9年目がスタートしました。
早いもんだ。

10周年のときはマジメになんか企画したいものだが
今日は先週同様オープン戦へ。ヤクルトvs広島@神スタ(=神宮ね)。

試合自体は全く面白いとこなし。
ヤクルトは7ヒット完封負け。オープン戦戦績はおそらく12球団中最下位。
打てなきゃ始まらないっす。

だが、今日はレインボーシートで観戦して来ました!
オープン戦はそもそも「外野自由席」「内野自由席」しかないので
内野自由席券(2,500円)を買えば、
普段は年間280,000円とかのシーズンシートのエリアだから
お金を出しても行くことはできないバックネット裏とかベンチ上も全部OK。

しかも友達が新橋の金券ショップでファンクラブ招待券
2枚で100円(!)を見つけてきたので、50円でVIP席3時間満喫。
a0038076_22532074.jpg
先週の写真と比べると、別世界なのがよくわかると思います。

マジで選手が近い。
変化球が落ちるところとか、ハッキリ見える。
あれを打つんだからプロは本当にスゴイ。

ネット裏は途中で日陰になって寒かったので
6回から1塁ベンチ上に移動。今度は投球を真横から観察。
自由席ですから。
テニスもそうだけど、横から見るとさらに速く見える。
130キロでもすごく速い。
でもテニスで130キロのサーブって、そんな大したことないよね。
野球はノーバンで打つから大変なんだろうな。

というわけでここんとこ1ヶ月は毎週末昼からビール。
今日はクラシックラガー(中瓶)を。チョー気持ちいーぃぃぃ・・・
[PR]

by dancex3 | 2005-03-26 23:04 | GO★FIGHT★WIN  

3月25日(金) 日本vsイラーン

あー、負けちゃったですね。

前半最初はプレスが効いてて、
攻撃もワンツーとか足とコンビネーションを上手く使えてた。
しかしそれもあまり長くはもたず。20分で電池切れた。前回と同じ。
その後はイランの体の強さと速さにやられ続けた。

ドリブルで突っかけて来るから
抜かれるのが怖くて距離をとってマークするとパスとかシュートとか
かなり余裕を持って自由にやられてしまう。
2点目の失点がそれをよく物語っていたのではないかな。
完敗ですよね。

日本も細かいプレーにミスが目立った。
特に高原・中田。トラップ荒れ過ぎ。
相手のプレスが強かったのかもしれないけど、
そんなのでやられてたら欧州でプレーしてる価値ないね。

あと中澤。
もともと技術はないのに、さらに当たり負けするなら出る意味無し。
どうせ体は負けるんだから、もちょっと器用にさばける人の方がいいんじゃないか。
そんな選手がいれば、の話。

それから4バック、3バックの議論。どっちでもいいんだけど、
「試合の途中で」変えられるってのが、両方できることの利点だと思った。
相手も戸惑うじゃん。
最初はどっちでもいいんじゃないか?

ジーコ曰く「出来の良い試合」だそうだが
調子よくても負けるってことは、つまり弱いってことでしょ?
ダメだったら責任は監督が取ってください。
[PR]

by dancex3 | 2005-03-26 22:43 | GO★FIGHT★WIN  

3月23日(水) 心を込めて花束を

今月で去る部署の送別会に出席。ふぐ食ってきました。

事前に、送別の品調達担当の方から
「何か欲しいものある?」と聞かれ、

「花がいいっすね」

と答えておいたら、いただいたのがこちら。
a0038076_20113712.jpg
プリザーブドフラワーなるものだそうです。説明はこちら。
http://p-tryangle.co.jp/infini/
これとあと、オレンジ&イエローオンリーの花束。

他の人はタイピンだったり名刺入れだったりするので
とても変わってると言われました。
でもこれまで送別の品でもらって一番嬉しかったのは、花束なんです。

例えば電車に乗ってて他の人が花束を持ってるのを見ると、
この人はお祝いか送別かされたんだろう、と思って
見ているだけでそういう晴れ晴れしい気分がこちらにも乗り移ってくる。

卒業式の時にもらった花束なんかは、家に帰って生けて眺めていると
卒業したんだなー、という実感が湧いてきた。

自分にとっての花束は、「区切り」の象徴なのだと思う。
もらうことで、1つの区切りが来たことを実感できる。
でも新しい生活が始まる頃には枯れてしまって後には記憶しか残らない。
良い気分のまま過去と決別できると同時に、
新しい環境にスムーズに移行することができるよう
手助けをしてくれてるのではないかと思います。

そういう意味ではプリザーブドフラワーはちょっと違うんだけど
細かいことは気にしない。綺麗だから良し。いつかは枯れるし。


あと、「英」という漢字は「ハナ」とも読みますね。森英恵とか。
しかし「英」はただの花ではなくて、「実のならない花」を表します。

  原義は、鮮やかに咲くが実らなぬ花。むだ花のこと。
  転じて、美しくすぐれる意に用いる
                          『大修館・新漢和辞典』

後付けの理由なんだけど、
自分の名前に『英』って付いてるんだから花が好きなのも仕方ないじゃーん
と思ってみたりしてます。
[PR]

by dancex3 | 2005-03-26 20:52 | NOT FOUND  

3月22日(火) 暴君養成プログラム

土曜日の話。
朝最寄のサンクスでカゴメの野菜ジュースと牛乳を買って
レジで支払いをしようとしたその時、
後ろから誰かが呼ぶ声がしたような・・・
a0038076_00768.jpg
声の主は・・・暴君ハバネロ。
レジ前エンド最上段におわします「ハバネロ栽培キット」。
398円とかそのくらい。
よく考えたらただの世界一辛い唐辛子の種なんだけども、
面白すぎるので即買。

種まきは5~7月ぐらい。20℃前後にならないと枯れる恐れがあるらしい。
収穫はおそらく秋頃。

世界一辛い唐辛子を山ほど収穫して何を料理するのか?
思いついたのはペペロンチーノぐらい・・・

自家製一味唐辛子ってのも面白いかも。
あと唐辛子オイル。オリーブオイルに漬け込む。

その先はキムチを漬けるしかないような気もしてます。
[PR]

by dancex3 | 2005-03-23 00:09 | 花言葉  

3月21日(月) 初陣@神宮

野球ファンの皆様、そしてヤクルトファンの皆様、おめでとうございます。
今年もこの季節がやってまいりました。
神宮球場 ヤクルトvs中日 オープン戦。
a0038076_18512956.jpg
あんまり気持ちよくてホワイトバランスを調整し忘れた。
しかも逆光100%。いーのいーの。春だし。

花見でもないのに午後1時から戸外で飲むビール。
まだビールボーイ・ビールガールが少なくて、
仕方なく売店で一番絞りを。
名物「ウインナー焼き」と焼き鳥・ポテトをつまみながら観戦。
気温15度。

ここまでオープン戦5だか6だか連敗中、
しかも相手は優勝候補筆頭の中日なので試合には期待してなかった。
(ビールが飲めれば良し)
が、先発石堂がランナーを出しながらも粘りのピッチング。
3回には2年目・期待の青木の2ランHRで攻撃にも火が付き、
終わってみれば11-3の快勝。
もう言うことありませーん。

圧巻は5回の岩村。
外角低めを引っ張って掬い上げ、右中間に叩き込む2ラン。
あのコースを引っ張ってスタンドまで運ばれたら
ピッチャーはもうどうすることもできん。
松井秀喜を思わせるパワフルヒットでございました。
しかも6回にも2打席連続となる2ラン。こちらはライト中段へ。

幸先良い、と言うべきなのだろうが
9月頃に
「あれが今年のベストマッチだったね・・・」
と言わずにすむよう、もっともっと良い試合を見たいものです。
[PR]

by dancex3 | 2005-03-21 18:57 | GO★FIGHT★WIN  

3月20日(日) Jazz Day 2nd

3連休中日は!

家で音楽聴きながら本でも読んでダラダラするのが一番。
・・・なのだが、「十八史略」も南北朝時代で中だるみ、
かなり飽きてきたので新しい音でも探すことにする。

ターゲットは昨日、行ったMotion Blue YOKOHAMAで
先週土日ライブをしたakiko。
http://www.universal-music.co.jp/jazz/j_jazz/akiko/index.html
同期の送別会だったから行けなかったのです。
聴いたことないけど何となく良さそうなので探してみる。

アルバムを2枚。
『Akiko's Holiday』
『Mood Swings』
超クール。オサレです。

しかし、やっぱりスモールグループのジャズは秋冬物ですね。
これからの季節はとことん軽いポップス。
夏になったらビッグバンド&ボサノバでしょう。

音楽を聴いてると、四季があるっていいなと思う。
年中アロハ・ボサノバ・ジャマイカンじゃ飽きるべ、絶対。
[PR]

by dancex3 | 2005-03-21 18:29 | GUITAR KIDS RAPSODY  

3月19日(土) ピアノ・ソロ~秋吉敏子@yokohama

年明けの「ジャズ・ライブに行くべし」という企画のもと、
S田女史とMotion Blue YOKOHAMAへ。

今日のイベントは、秋吉敏子・ピアノソロライブ。
登場したのは小さなおばあちゃん。御年75歳。

予備知識ゼロで行ったのでどんな曲を弾くのかと思ったら
もう最初からスゴイわけですよ。
パワフル&ファンキー。
ピアノソロなので、もちろん他の楽器・ボーカルは一切無し。
MC以外はずっと弾いてるわけで休み間は全然無い。
もちろん誤魔化しも効かない。

自分は素人なので、音が良いとか悪いとか、
曲がどうだとかは全然わかりません。
でもそういう真剣勝負に挑む姿勢からあふれるパワーっていうのは
ビシビシ伝わって来る。
聞いててこっちが元気になる。
ピアノソロ、っていうと静かなイメージがあるので、かなり意外だった。

そんな3月3連休の初日。

赤レンガは初めて入ったんだけど、面白いお店が多くて楽しめた。
まだ3周年らしく、記念イベント色々やってます。
あと、Motion Blue YOKOHAMAの受付の人が
ものすごい綺麗でね・・・今まで生きてきた中で一番。間違いない。
上品で程よくキリリとしてて、でも穏やかな感じ。
「吸い込まれそうな」っていうのはこういうことか、と。

よい一日でした。
[PR]

by dancex3 | 2005-03-20 12:44 | GUITAR KIDS RAPSODY  

3月17日(木) お悔やみ

YO-KING&YUKI夫妻のお子さんが亡くなられ、
自身のサイト上で直筆メッセージが公開されました。

心からお悔やみ申し上げます。

YUKIのライブツアーが3月25日から始まるのだが
こちらは本人の希望で予定通り実施するとのこと。
残された者として自分にできる精一杯のことをする、
という強い意志が感じられます。

いちファンであっても応援することだけはできるので
新曲を聴いたり、ライブに行ったりしたときには
存分に盛り上げたいと思います。
[PR]

by dancex3 | 2005-03-20 12:03 | 臨時ニュース  

3月14日(月) ジートに物申す

サッカー日本代表候補発表。
http://www.nikkansports.com/ns/soccer/japan/f-sc-tp3-050314-0024.html

GK 土肥・楢崎・曽ヶ端
DF 宮本・中沢・松田・茶野・田中(誠)
    坪井・三浦(敦)・アレックス・加地
MF 中田(英)・小野・稲本・中村・中田(浩)
    小笠原・藤田・本山・福西・遠藤
FW 高原・玉田・鈴木・大黒

出場した国内組がきっちり成果を残してきたからか、
なんか層が厚くなった気がする中盤とFW。
年明けほとんど試合に出てないダブル中田以外は
誰が出てもOKでしょう。期待できます。

問題は両サイド。
アレックスは出場停止だろ?
三浦(敦)が怪我でもしたらどーすんだ?ヴェルディの相馬とか良いのに。
加地のリザーブは無しですか?マリノスの田中(隼)とか調子良いのに・・・
特に今回はアウエーゲーム(とその後すぐにホームゲーム)。
お腹壊したって知らないからなー!
中盤は厳しく選別して、代わりにサイドの選手を入れるべし!
[PR]

by dancex3 | 2005-03-14 23:48 | GO★FIGHT★WIN  

3月13日(日) バルサvsチェルシー2nd

ビデオに撮って見ました、
UEFA Champions' League、バルセロナvsチェルシー。

何なのよ、チェルシーのカウンターの切れ味は。
美しすぎる、の一言に尽きる。

普段プレミアリーグは見る機会が無いので
ヴェロンとかクレスポが抜けてどういうサッカーをしてるんだろう
と思ってたけど、いやはやどうして。
グジョンセン、ジョー・コール、ケジュマン、
ダフ、ランパード、ってとにかく速い選手が多い。
ユベントスあたりのイタリア勢も堅守速攻はお得意パターンだが、
彼らにはここまでの切れはない。デル・ピエロとか走れないし。
サッカー観るならプレミア、か。いいかも。

とりあえずバルサvsチェルシー、必見です。
[PR]

by dancex3 | 2005-03-13 22:29 | GO★FIGHT★WIN