<   2005年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

6月26日(日) バリボーの季節

バリボー女子、ワールドグランプリ第13回大会。

つーかなんか強い!
こんなにブロックで止めてる日本代表は見たことない。
フェイントとかも真に迫ってて相手も崩されてる。
クイックも超クイック。速いよ全部。

大活躍の高橋・菅山・宝来は同い年。
若手が中心の中で同世代が頑張ってるのはうれしいですね。

決勝ラウンドも総当りみたいなので、7月中旬までロングラン。
ジャニーズ&ジャニーズファンはチョーウザイけど
そういうの差し引いてもかなり楽しめます。

男子は・・・どうなってるんでしょうか。


(ブラジル戦終了)

負けちゃだめね、負けちゃ。
最後マッチポイント取って、明らかに気が抜けてた。
勝てた試合を落とすようではマダマダなり。

あと問題はスタミナ不足!
4セット目から粘りがなくなったし、フェイントが減った。
マダマダですな。
[PR]

by dancex3 | 2005-06-26 20:16 | GO★FIGHT★WIN  

6月25日(土) Ⅲ

見ちゃった・・・STAR WARS EpisodeⅢ。

アナキン・スカイウォーカーが、いかにしてダークサイドに落ちるか、が
エピソード1~3を通じて語られているテーマ。
1・2を見た人はわかると思うけど、
ジェダイにとってはタブーである「恐れ」とか「怒り」とか
そういう人間らしい感情がダークサイドに繋がるわけで、
当然3でもそのへんがフィーチャーされまする。

アナキンが悪いやつだからダークサイドに落ちるわけじゃなくて、まあ色々複雑。
現代社会は勧善懲悪フォーマットの「水戸黄門」みたいに単純じゃないのです。

ダースベイダーが誕生するシーンは、涙無しでは見られません。

ちなみに、ヒルズシネマでエピソード1-6のマラソン上映会をやるそうな。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050625-00000032-nks-ent
朝9時から夜11時までって・・・
ビデオならまだしも、スクリーン&サラウンドでそんなことしたら、
終わった後クタクタだと思われます。
面白そうだけどちょっと辛すぎる。
[PR]

by dancex3 | 2005-06-26 19:44 | ロードムービー  

6月24日(金) 小柳ナダル

全仏チャンピオンのラファエル・ナダルのフォアハンド、
コヤさんに似てるよね。かなり。
バックも似てる気がしたけど、コヤさんは片手だな、よく考えたら。

ノースリーブシャツ&中丈パンツも似てる。

わかる人にはわかる。
[PR]

by dancex3 | 2005-06-24 01:29 | GO★FIGHT★WIN  

6月21日(火)-22日(水) 今度は大阪。

月曜日、「明日商談あるけど、君、大阪行く?」と言われ、
再び東海道新幹線に乗る。

移動ばっかり多くて落ち着いて仕事なんてできないし
そんなにやる気も出ないし、商談はパパパッと済ませて夕食。
大阪っつたら鉄板でしょう。お好み焼きと焼きそばね。
「千房」心斎橋店へ。有名な(無難な)お店らしいけど、知りませんでした。
ぼてぢゅうには行ったことあるんだけど。
個人的にはとん平焼が好き。

その後、キタまでタクシー。
「ねーちゃんのいる店で飲ませろ」
という先輩の希望に付き合う。
お好み焼きは払ってもらったから、今度はこっちが払わされるわけで。

「東京の人はボケと突っ込みがないのに、どこで笑うのか?」
とかそういう話題で盛り上がりました。そう聞かれるとちょっと答えに困る。
というか東京に無いんじゃなくて、ボケと突込みがあるのが関西だけ。
先輩曰く
「子供の時から吉本新喜劇見てるからじゃないか」と。
なるほど。
大阪では子供のときに必ず、「昨夜の漫才を再現」するのが流行る時期があるらしい。
学校いったら「こんなネタやった」って、みんなで実演するらしい。
関西人は人懐っこさがラテン民族的だとは以前から思っていたものの、
考えてみればそういう「劇場文化」も極めてラテン的ですね。
ボケと突っ込みなんて、まさに「演じる」文化じゃん。

翌日は八つ橋買って帰りました。
新幹線で昼寝しすぎてボケボケ。午後は全く仕事にならんかった。。。
[PR]

by dancex3 | 2005-06-24 01:00 | おでかけしましょ  

6月18日(土) 豊橋→掛川・エコパアリーナ

豊橋→掛川で連れと待ち合わせ。
車を止めなきゃならんので(普通ライブ会場へは車禁止なのだが)
とりあえずダメもとでライブ会場・エコパアリーナへ行ってみる。

まだ午前中なので駐車場はガラガラ。
止めてもぜんぜん問題ないらしい上に、無料! いい国だ。

B'zのライブ会場周辺では、こういう車をよく見かけます。
a0038076_08493.jpg
178、すなわちイナバ=稲葉。
Vo.稲葉浩志を愛するファンが選んでつけるナンバー。
今回はライブ会場の駐車場なので、とにかく178が多くてこんなのも。
a0038076_0102812.jpg
ペアね。

さらに
a0038076_0105383.jpg
3カード。これ横に並んでるけど、全部違う土地から来た車。

178が取得できなかった人は!
a0038076_0112244.jpg
1783。稲葉さん。とか。1785=稲葉号、とか。

まあいいんだけど。
車置いて、昼飯。「浜松でウナギ」案が採用され、電車で浜松へ、豊橋方面へ戻る。
さらにミスドで時間をつぶしたあと、再び会場入り。
a0038076_017319.jpg
右がライブ「GREEN」の時に来たエコパスタジアム。
左が今回のライブ「CIRCLE OF ROCK」が行われるエコパアリーナ。体育館だから小さい。

ここでも開場までダラダラ1時間つぶし(暑い)、ようやく5時半IN。
中はこんな。
a0038076_0202865.jpg
開始前は退場処分になるので、終わってから撮りましたが。

今回はアリーナ席。ステージのちょうど目の前に階段があるなー、
もしかしたら・・・と思ってたら、メンバーはなんとそこから入場!!!
なので我々のすぐ横の通路を通って行きました。もちろん退場も同じ。

3メートルぐらいの距離にB'zの2人とサポートメンバーがいましたわ。
みんなもういいオジサン(40ぐらいか)だしVo.稲葉氏は背ちっちゃいし
G.松本氏はお腹出てる(気がする)けど、カッコいい。あー、チョーカッコいい。

前回東京ドームでは最上段スタンド席がアリーナに変更になったし、
B'zライブはやたらツキがある気がする。
唯一・渚園の台風15号が(桁外れに)厳しかったぐらい。
5回中3回が掛川・浜松ってのもどうかと思うのだが・・・東京は倍率高くてチケット入手難。

とにかく大満足して帰りやした。写真の多さでわかると思うけど。
ミーハーですみません。。。
[PR]

by dancex3 | 2005-06-24 00:31 | GUITAR KIDS RAPSODY  

6月17日(金) 豊橋

書くのサボりすぎ。陳謝。

途中下車したことのある人なんて稀だと思いますが、
なぜか東海道新幹線ひかりが止まる駅、豊橋。
工場見学のため下車。

工場のある海側は駅前も何にもないのだが、
逆の方が市街地になっていて、実は路面電車の走る情緒ある街。

・・・と、豊橋の感想を書いてみたり、
工場でプレゼンしてみたりするわけですが
心ここにあらず。
なぜなら偶然にも(本当に偶然)、
翌日は掛川・静岡スタジアムエコパアリーナでB'zライブ!
豊橋→掛川はこだまで30分。チョー近い。
出張絡みだから交通費も宿泊費も会社持ち。

そーゆーわけで豊橋は以上!
[PR]

by dancex3 | 2005-06-23 23:50 | おでかけしましょ  

6月13日(月) 札幌

ハワイ的本物のハンバーガーを食べた翌々日、
出張で札幌へ。なんだか本当に「ダンス・ダンス・ダンス」をなぞっている気になってくる。

でも眼鏡をかけたフロントの女の子に声をかけて仲良くなったりはしないし、
夜中にエレベーターを降りたら暗闇の中だった、とかいうこともない。
ホテルのバーに行ったら(そんなのなかった)13才の少女に微笑みかけられた、
なんていうことも起こらなかったですね。当たり前だけど。
現実にはすすきので美味しい夕食を食べた後キャバクラへ・・・
も行ってません。本当に行ってない。

今回泊まったのはドルフィンホテル、でもなくてホテルモントレ札幌。
http://www.hotelmonterey.co.jp/sapporo/
Webサイトにもあるとおり、英国アンティーク調が徹底された素敵なホテルです。
エレベーターの文字盤がアナログだったり、そういうやつ。
昔からシャーロック・ホームズが好きだったので、こういうの見ると気分が高揚する。

「これは難しいぜ、ワトソン君。」 とか言いたくなる。

ちなみにシャーロック・ホームズの原文はもう著作権が消滅してるので、
ここで全部無料で読める。
http://www.bakerstreet221b.de/canon/index.html
まだ読んでませんが。
[PR]

by dancex3 | 2005-06-14 23:51 | おでかけしましょ  

6月11日(土) ハワイ。

ハワイ。
に行ったわけではないけれど、
「肉がかりっとしてジューシーで、トマト・ケチャップがとことん無反省で、
美味く焦げたリアルな玉葱のはさんである本物のハンバーガー」
(村上春樹「ダンス・ダンス・ダンス」より)
に相当近いであろうハンバーガーを食べました。

今日は調査のため休日出勤。
調査会場でお弁当として用意されてたのが
「FIRE HOUSE」
というお店のハンバーガー。
http://www.firehouse.co.jp/index.html
肉が超ジューシーで、オマケにリンゴのソテーがどっさり挟んであった。
少し時間が経ってたから多少冷めてたけど、
これまで27年間に食べたハンバーガーの中では抜群に美味しかった。

村上春樹氏の文章の中にはよく、食べ物の描写が出てくる。
例えば「ダンス・ダンス・ダンス」の中で印象的なのは、
  ・ハワイで13才の少女と飲む、ピナ・コラーダ
  ・ハワイで食べる、本物のハンバーガー
  ・ハワイで食べる、片腕の詩人が作るサンドイッチ
といったところ。

他にも最近読み返していて
「ハングリー・タイガー」で食事をした、という記述に気付いた。

横浜近辺にお住まいならご存知の方も多いであろう、ハンバーグ・レストラン。
http://www.hungrytiger.co.jp/index.html
90年当時にはかなりの多店舗展開をしてたはずですが、
最近は倒産寸前まで追い込まれて、4店舗で細々と営業しているチェーン。
一昨年横浜で営業をしていて連れて行ってもらったお店。
本格派のハンバーグなら「ハングリー・タイガー」がNo.1。自信を持って推薦できる。

仕事で横浜に行かなかったら一生気付かなかったかもしれない一節なわけですね。
めぐり合わせに感謝。
[PR]

by dancex3 | 2005-06-12 01:09 | ファミレス午前3時  

6月11日(土) オランダ vs 日本

観戦しました、U-20 オランダvs日本。

前半は特に地元開催っていうこともあってオランダの飛ばしっぷりがすごかった。
日本は守ってロングボール、っていうのが徹底しててよかったと思う。
2点取られたのは残念だったけど、完全に力負けだから仕方が無い。

でもさすがに
「このペースが最後まで続くわけが無い」
と思ってたらやっぱり後半挽回した。
オランダはパスもドリブルも全部速いいし体も強い。
絶対相手の方が上手いだけども、
それでもそれだけで負けるとは限らないのが勝負の世界。
いいんです、泥臭くても勝てば。
後半はFW・CBの競り合いからこぼれ球勝負でチャンスも作ったし、
点が入りそうなニオイがしてた。

兵頭は精度の高いクロスを上げてましたね。
あとは決めるだけっていうボールが多かった。
ドリブルでも簡単にボールを取られないし、やはりキーマン。
カレン・森本もレスポンスが速くて良い。
平山はポストプレーで潰され続けてた(鈴木みたいに)けど
セットプレーでは結果出したし、まあまあでしょう。

しかしオランダみたいに19歳でA代表で活躍できるような選手がいるか?
と言ったらそれは難しそうですね。
それだけの個性は無い。例えばスピードとか、ポストプレーとか。

とりあえず次戦に期待。残り2個勝てば予選突破できるべ。
頑張れニッポン!
[PR]

by dancex3 | 2005-06-11 09:10 | GO★FIGHT★WIN  

6月8日(水) やっぱすげーや

日本vs北朝鮮。
今日はちゃーんと時間までに帰宅してビール飲みながら観戦。

全くと言っていいほど危なげない試合でしたね。横綱相撲。
ボールを失うことも少ないし、しっかり2点決めたし。
アジアチャンピオンの称号は伊達ではない。

「もっとガツガツ行って欲しいですねー」
って、松木安太郎が前半からゴチャゴチャうるさかった。
後半バテてパスが回らないのが悪いパターンだったんだから、
いいんだよ。前半はゆっくりやってれば。暑いし。
そういうサッカーがW杯本戦でも通用するかは別として、
目の前の試合に勝つことは大事。クレバー万歳。

しかし納得が行かなかったのが左サイド・中田(コ)起用。
元々トルシエ・マルセイユで無理くりやらされてるポジションを
そのまま代表にも適用されるとは夢にも思わなんだ。
鈴木・柳沢・小笠原・中田(コ)って・・・赤鹿軍団子飼集団じゃん。
三浦(淳)がカワイソウだ。

それでも単発の出場でもしっかり結果を出す柳沢はやっぱり頼れる。
大黒も本領発揮したし、こうなるとコンフェデが楽しみになってきますね。

あとは金曜夜開幕のU-20。
これも必見。カレン・ロバートが切れ切れらしい。
Jリーグでも今年4点取ってチームトップ。
もちろん平山・兵頭・中村(北)の国見トリオも含めて、
競合相手に暴れてくれることを期待してます。
[PR]

by dancex3 | 2005-06-08 23:16 | GO★FIGHT★WIN