<   2006年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

6月22日(木) 予選敗退

日本vsブラジル 1-4。
イタリアvsチェコを見ながら寝てしまっていたので
起きたら後半15分。もう1-3だった・・・。

玉田のゴールはビューチフルだった。
ベンチで見てた高原・柳沢はどんな気持ちだっただろうか。
あのくらい連動して動ければOKなんだと思うけど
ああいうプレーが続かないのが問題。

4失点は、宮本がいたら防げたのか。
宮本もどんな気分で見てたんだろう。
少し距離を置いて抜かれないように守っているシーンが目立った。
結局その間合いのままミドルで打たれ続けてた。
日本ではドリブルで勝負される機会が少ないから、
抜かれるのを恐れてそういう感じになるのかなと。

4年後には、自分も32歳。
若手に頑張ってもらわにゃいけないね。
年齢的にも玉田・巻・阿部・松井、あたりが中心になっていくんでしょう。
こうやって何人か並べてみると、
今の代表チームとはちょっと雰囲気と言うか、個性が違うよね。
今回は残念だったけど、それはそれで楽しみでもある。

優勝はどこだろう・・・アルゼンチンか。
[PR]

by dancex3 | 2006-06-23 20:59 | GO★FIGHT★WIN  

6月20日(火) 重い腰を上げて

いいかげん転職することにした。
探すのはこれからですけど、ということでもう上司にも話した。

残業多いわりに給料安いし上がらないし、報われない。
ほんとによくみんな続けて勤めていられるなー。
モノ作りの仕事は面白いけど、別に今の会社でなくてもよいし、
最近は教育系の仕事にも興味が再燃してるので
そーゆーのも含めて幅広く探そうと思う。
実家に帰る案は、今のところ無い。東京に踏み留まる。

タイミングよく転職サイトからオファーもいただいた。
早々に会って話を聴こうと思う。
出社終了8月末目途、9月末正式退社の方向で頑張ります。
[PR]

by dancex3 | 2006-06-22 00:06 | 臨時ニュース  

6月18日(日) がけっぷち

クロアチア戦、ドローーーー。

「内容どうこうより、勝つしかない」と言ってた中田(英)。
しかし、「内容はともかく、なんとか勝った」っていうのは
明らかな格下相手以外には発生しにくいパターンに思える。
実際、そんなことは起こらなかった。

このまま敗退したら川口が報われない。
攻撃陣には何が何でも奮起して、2点以上取ってもらいたい。

その昔、
スラムダンクの彩ちゃんが毛筆で書きしるしたワード「がけっぷち」。
まさにがけっぷち。気合じゃ、気合。
[PR]

by dancex3 | 2006-06-21 23:58 | GO★FIGHT★WIN  

6月17日(土) チャペル

久しぶりに週末晴れ。
本当に今年は週末天気が悪くて、業界的には非常に不景気。

綾子を大学に連れて行ってみる。
次のバスまで時間があったので、駅から徒歩。

ちょうどオープンキャンパスをやってる日で、
やたら高校生がたくさんいた。17~18歳の平成生まれ集団。

ガッキーでお昼。新緑のキャンパスは、相変わらず居心地が良い。
K岡夫妻の結婚式はそういえばこの時期だったのだな。

食堂・新D館・バカ山・本館・N館と抜けて、チャペルへ。
オルガニストが練習してて、1時間半ぐらいずーっと聴いてた。
パイプオルガンの音をこんなにまとめて聴いたのは初めてで
音色があんなに多彩だとは知らなかった。
次はお金払ってでも聴きに来たいと思う。

そういえば今年は花見しなかったなー。
[PR]

by dancex3 | 2006-06-21 23:53 | おでかけしましょ  

6月16日(金) 猛攻

アルゼンチンvsセルビアモンテネグロ。
守備の巧拙はよくわからないけど、アルゼンチンの攻撃はすごかった。
前半3得点。普通やる気もなくすよね。

ここから後半3点取り返してCL優勝したリバプールの
精神力がどれだけすごかったか、あらためて思い起こされる。

あと気付いたのは、6点も取ったのに
ヨーロッパチームと違ってドカンとミドル一発、っていうのがなかった。
別にジェラードばりのミドルが決められなくても勝てるってことね。
ジーコジャパンにも、普通にできることをやってほしい。
[PR]

by dancex3 | 2006-06-17 09:30 | GO★FIGHT★WIN  

6月12日(月) むー

状況は非常に厳しいね。1-3完敗。
追加点を取れなかったのが悪い。1-0で守りきれるほど甘くないぜ。

ジーコジャパンには劣勢のときに打つ手が少ない。
リザーブで個性のある選手が少ないんだよね。
岡野みたいにとにかく脚だけは速いとか、そういうの。変化がつけにくい。

でもまあ、まだ一試合目だから、自力他力含めてまだチャンスはある。
クロアチアとブラジルに勝てばいいんです、勝てば。
[PR]

by dancex3 | 2006-06-13 00:30 | GO★FIGHT★WIN  

6月11日(日) キングコング

久しぶりに新作映画(ビデオ)を観たし、
久しぶりにシングルス・プレーヤー生活を脱出したことだし、
久しぶりに更新。ふむ。
ワールドカップも始まったことだし。

キングコング・リメイク版は、
「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン監督。
「マルホランド・ドライブ」「リング」のナオミ・ワッツ主演。
共演は「戦場のピアニスト」のエイドリアン・ブロディとトーマス・クレッチマン。
あと「ハイ・フィデリティ」「スクール・オブ・ロック」のジャック・ブラック。
名前だけ聞いてもわかんない人が多いが、
よくよく見ると実は案外豪華なメンバー。
エイドリアン・ブロディは黒田勇樹に似てると思う。

キングコングvs恐竜の対決シーンとか、かなり見応えがあった。
キングコングがカッコよく見える。
あんな勇敢な戦い方をされたら、ナオミ・ワッツじゃなくても惚れると思う。
ナオミ・ワッツ、今年38歳だって。そんな年には見えないなー。

最後切ない感じでなかなか良い映画だった。
しかし3時間!も必要だったかは疑問。
キングコングが出てくるまでがやたら長い。

週末毎に雲行きが怪しい今日この頃。ビデオでも観るしかないね。
次はフライトプラン、かなー。
[PR]

by dancex3 | 2006-06-12 19:53 | GO★FIGHT★WIN