<   2006年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

7月24日(月) 内定

今月頭から面接を続けていた会社から
正式にオファーレター(内定通知書)をいただく。
まだちゃんと返事はしてないが、心はほとんど決まってる。

オファーレターには年俸が明記されてて(年俸制だから)、
「あんたの価値はこのぐらい」
って、まさに値札を付けられたわけで、
5年も勤めているうちに忘れてしまっていた
お前はお金をもらって仕事をしてるんだぞ、ということを思い出す。
下手な事はできん。

年収はほとんど変わらないけど、多少残業は減る、っぽいので
時間当たり給料なら上がる計算。

今後のキャリアにとっては
 ・調査設計を基礎から学び、今後の土台を作ること
 ・5年間なまりまくった英語の記憶を呼び戻すこと
という具体的な目標が立って、良い経験になると思う。
ここで墓場までというよりは、通過地点というつもりでしっかり勉強したい。
次またメーカーとかそういう現場に戻るのもよし、
広告代理店に行くもよし。

9月から新職場の予定。
せっかく私服出勤ができるのに、
時期的にジーンズ・Tシャツ・サンダルという格好が
できる期間が短いのがやや悲しい。

さて。円満退社に向けて交渉・・・頑張ろー。
[PR]

by dancex3 | 2006-07-25 00:39 | 臨時ニュース  

7月23日(日) 粋

甚平を探して高円寺の商店街へ繰り出す。
よくよく見ると和服のお店が案外多い。
中でも一番お祭りっぽい感じのお店に入る。

黒い楊柳の甚平、蜻蛉柄鼻緒の雪駄と巾着を揃えてみる。
雪駄は裏の踵の所に打ち金がしてあって
歩くとカチャリカチャリと涼しげな音が響く。
江戸っ子として甚平や浴衣の1つも持ってないのがちょっとどうなの、と。
着てみるとすごく軽くて動きやすいし、部屋着にも持ってこい。
花火の日には肩で風を切って歩きたい。

夕飯。はやしまるの梅塩つけめん大盛り、
ワンタンとセロリ漬け、ライスもセットで。

しかしせっかくさっぱり涼しげな食事も着物も
暑くないとちょっと盛り上がりに欠けるなー。
[PR]

by dancex3 | 2006-07-25 00:34 | おでかけしましょ  

7月22日(土) 帯

なぜかまだ梅雨が明けない今年。
それでもそろそろ花火大会シーズンに突入。
来週の隅田川花火大会に向けて、綾子の新しい帯を買いに新宿に出かける。
帯選びはまんまネクタイ選びに似ていて
浴衣の基本色、模様の色、年齢なんかも絡んできてなかなか面白い。
自分用には甚平を買おうと思ったけど、地元高円寺のお店も良さ気なので保留。

梅雨が明けず、バテようもない今年。
それでも土用の丑の日は来る。
「別に前日でも同じじゃないの?」てなわけで、
込みそうな丑の日を避け、前日にウナギを食すことにする。
Hotpepperで見つけた鰻吟・総本店。
http://www.hotpepper.jp/s/H000003361/top.html
電話したら今日も予約で埋まりつつあった。滑り込みセーフ。
ひつまぶし付きコースが3,000円ってのは安い。完食満腹。
ふー。これでようやく「掛川の呪い」が解けた気がする。
[PR]

by dancex3 | 2006-07-25 00:18 | おでかけしましょ  

7月21日(金) ニート

K岡・S馬と飲む。@新橋・Pizzeria BAR okei。
http://r.gnavi.co.jp/a707500/
ちょっと小さめのピザだけど、3人ぐらいで食べるならちょうど良くて安い。
味も最高だけど、なんつっても狭い感じがビバ・イタリア。

K岡も転職を考えてるらしく、エージェントに会ったとか。
いやはや、28歳というのはそういう時期なんかね。
チャレンジするなら今しかない気もするし。

S馬は「家があるからニートになれることを最近気付いた」とか。
漆黒のジープを駆るニート。いろんな生き方がある。
[PR]

by dancex3 | 2006-07-24 23:49 | ファミレス午前3時  

7月21日(金) 会見

オシムジャパン正式誕生。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/kaiken/200607/at00009971.html

会見では10年W杯等具体的な目標は提示されなかったが、
チーム作りに関して
 「よりスピーディーに進化するサッカーに対応する」
 「日本らしさを生かす」
という2つの方針を明らかにした。

スピーディーに進化している、とは
ただ単純に手数をかけずに攻める=速攻
ということだけでは不十分であって、
その点は今回のW杯でも確認された。
相手が引いて守った場面においてもスピーディーに攻めること
が求められるのだと思う。

また、日本らしさという点では
敏捷性、攻撃性、そして個人の技術を挙げている。

先日TBSの夜中の番組で、日本男子バレーの特集をやってた。
植田監督は大型化・パワー重視に偏ってきた近年の流れを断ち切り、
日本人の敏捷性を活かしたコンビバレーで勝ち切るための
身体作りと精度の高いプレーを目指して強化を行い
アジアNo.1の座を獲得することに成功したそうだ。
世界3位のセルビア・モンテネグロにも勝ったりしてる。
実際テレビなんかで見てても躍動感があって本当に期待が持てる。

サッカーも同じようなことが必要なんじゃないかなと思う。
パワーやガタイのビハインドを背負った上で勝つためには
特長を最大限強化し、結果に結びつく方向に収斂させる必要がある。
敏捷性とテクニックで勝負するのであれば、
走りながら針の穴をバシバシ全員が続けて通すような、
そのぐらい高い精度が求められるってことだろうと思う。

そこまでやれるのか?やるしかないんです。
見ていて楽しいサッカーを期待したいなーと。
[PR]

by dancex3 | 2006-07-22 15:53 | GO★FIGHT★WIN  

7月19日(水) 二周年

間違っても結婚記念日とかじゃねーっす。

今日7月19日で、当ブログ開設2周年。

2年続いてるのはまあ、飽きっぽい自分にとっては奇跡的。
最近は更新も途切れ途切れになってしまってるが、
色々動きの多い今日この頃、
一種の個人的備忘録という観点からも
できるだけ書くように心がけたい。
[PR]

by dancex3 | 2006-07-19 01:34 | NOT FOUND  

7月16日(日) サッカー2件

えーと1件目。
ユーべセリエB降格。

ミランはAに残留だけど昨季勝ち点マイナスと
来季勝ち点マイナススタート。
これ、どっちもチャンピオンズリーグは出れないってことで
放映権料他含めて金銭的な影響は大きいんだろうな、と。
でも小さいクラブの降格だったら主力選手がビッグクラブに移籍って
よくある話だけど、これだけビッグな2チームからだと
魅力的な移籍先ってのが少ないよね~。
1年ぐらいなら残った方が得か、とか考えそう。

陰に隠れて目立たないけど、
フィオも降格だから昨季得点王のトーニも落ちるってことか。

それから2件目。
もう世の中的にも個人的にも
オシムジャパンの第1回メンバー選考でアタマが一杯な感じですが
逃げるようにトルコに去ったジーコについて
やっぱり今のうちにもう少し考えるべきではないかと思い、
就任時の所信表明を見返してみた。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/kaiken/200207/zico001.html
彼が立てた目標とは、
一度自力でも達成している上に
しかもその後増枠されてハードルが低くなった
「W杯出場」にあったのでした(しかもそれが最大の目標だそうで)。
しかし、個人的に素人を代表監督にするのには当初から絶対反対だったけど
この会見を見た時点で悟るべきでした。
「こんな低い目標しか立てられないヤツをヘッドに据えて、
 良いプレーが見られるはずはない」
もちろん協会との合意もあったんだろうから、
「W杯に出場!」程度のミッションしか与えられてなかったということか。

なるほど。たしかに目標は達成したわけだし
W杯グループリーグで敗退しても文句は言えないな、と。
最初からそんなチーム作りしてないんでしょ?


というわけで、オシムジャパンのメンバー発表にも注目ですが
所信表明にも大大注目ですね。
別にW杯優勝を目標にしなくてはいけないとは思わない。
現実的かつ頑張れる、意味のある目標設定と
実現に向けた指針を示していただきたいと思います。
[PR]

by dancex3 | 2006-07-16 14:12 | GO★FIGHT★WIN  

7月15日(土) 掛川再び

長崎ナンバーのランサーで
ap bank fes '06 @つま恋の初日に繰り出す。

掛川~浜松エリアはなぜか詳しい。
 ・02年 B'z LIVE GYM ”GREEN” @掛川・スタジアムエコパ
 ・03年 B'z FINAL PLEASURE  @弁天島・渚園
 ・05年 B'z LIVE GYM ”CIRCLE OF ROCK @掛川・エコパアリーナ
 ・06年 ap bank fes '06 @掛川・つま恋
5年で4回行ってるわけで。

勝手知ったる土地なので玄人的予定の立て方をしてみる。
 ・早めに着いて掛川駅前の安い駐車場に車を入れ
 ・お昼は浜松まで電車で行って、八百徳のウナギを食し
 ・ライブ後は近隣のスーパー銭湯に立ち寄り
 ・夜中の1時には東京に戻ってくる
素晴らしい連休初日だわ。


ところがそうそう上手くいかないのが世の常で。
7時前に高円寺を出発したのは予定通り。
環八はやや混み程度で乗り切ったものの、
なんと東名が事故渋滞で、厚木に着いたのが10時過ぎ。
これが全ての歯車を狂わせた。

 ・昼前にはもう掛川駅前の駐車場なんて空いてないので
  隣の愛野駅前の駐車場に止めて、電車で掛川入り。
 ・浜松まで行くどころか、落ち着いて昼を食べる時間などあるはずもなく
  ライブ会場の屋台も激並びで、焼きもろこし1本とビールのみゲッチュ。
 ・渋滞だったせいで予想外のガソリン消費。
  しかも閉店が早いのが田舎の常。
  スタンドを探して走り周るうちに、当然風呂も閉まる。
 ・足柄Pでこの日初めてまともな(?)食事をし、
  高円寺着は夜中2時半。

ライブ自体は悪くなかったんだけど、
朝から5時間運転&この日今年全国一の暑さを記録した
浜松周辺の暑い日差しに当てられて良樹ダウン。
散々な目にあったのでした。


いやーしかし、デートとかじゃなくて本当に良かった。
賢妻・千代もブチ切れるわ。
(掛川は『功名が辻』の舞台らしいので一応。)
[PR]

by dancex3 | 2006-07-16 13:33 | おでかけしましょ  

7月12日(火) 苦しゅうない

米村圭伍「退屈姫君伝」シリーズを読んでいる。
http://www.asahi-net.or.jp/~wf3r-sg/ntyonemura.html#erekigennaikoroshikarakuri
17歳の姫様「めだか」が輿入れして、やんちゃっぷりを発揮する話。
めだか姫の言動も笑えるが、地の文の言い回しもそこはかとなく面白い。

作者・米村氏はエーリヒ・ケストナーのファンらしく、なるほど、と。
http://www.aga-search.com/421erichkastner.html
ケストナー作品は、小学校のときに図書館で読み漁った。
中でも「5月35日」はお気に入りで、これだけ自分で買って部屋においてある。

ケストナー作品と違うのは、古風な下ネタ満載のところ。
難しい話抜きで笑いたい人はオススメ。
さらに言うと、江戸時代の考証は勉強になる。
[PR]

by dancex3 | 2006-07-13 00:05 | 名もなき詩  

7月10日(月) ミサイルマン

ノドン・テポドン・テポドン2号。

のん気にブログ書いてたりするけど、

あれに当たったら死ぬんだぜ。


ミサイル防衛についてウィキってみたりしたけど
要するに本当に飛んできたら
打ち落とす術は今の日本に存在しないらしい。

自衛隊って自衛のためにあるんじゃないの?
ここ数年一番危険性の高いミサイルに対して
なんの自衛手段も講じてないとはどういうことだ?


そろそろ疎開でもしようかな。
こういうとき、実家が遠方にあるって良い。
[PR]

by dancex3 | 2006-07-10 23:00 | 臨時ニュース