人気ブログランキング |

1月11日(火) 進藤一生再び (救命病棟24時Part3)

待ちに待ったよ、CX「救命病棟24時」第3弾。
http://wwwc.fujitv.co.jp/kyumei24/
第2弾で江口洋介&松雪泰子コンビがカッコよくてファンになりました。
実は第1弾は見てないので松嶋奈々子は初めて。
第1弾はビデオ出てないんだよね・・・誰か助けて。

今回の進藤一生(江口洋介)は海外勤務帰りということもあってか、
かなりワイルドな顔立ちになっております。
あまり台詞は多くない分、顔で色々語ります。やたら渋いし優しい。
「あんちゃん」と同一人物とはとてもじゃないが思えない。

首都圏直下型地震発生という設定。
第1回は地震発生前と直後の、主要登場人物の人間関係を描く。
「その時」に近づくにつれてテンション上がりまくり。
救命医・日比谷(小市慢太郎)の
「(救命とは)制限時間内に壊れた機械を直すようなもんだ」
という台詞はこの上もなく冷徹で非人間的ではあるものの、
一瞬の気の緩みも許されない極限の仕事、という意味では的を得ている。
スリル、と言ったら不謹慎ではあるが、
どうしてもそこが消防・救急モノに惹かれてしまうところである(『海猿』もそう)。
そこには平時にはない緊張感と、それを乗り越えたときの感動があるのです。

・・・と最後まで見て、エンディングロール&エンディングテーマ。
ドリカムでよかったっす。
「朝がまた来る」「いつのまに」ときて今作の新曲「何度でも」。
透明感、多少の陰、独特のリズム。いーね。しっくりきました。

by dancex3 | 2005-01-11 23:33 | ロードムービー  

<< 1月12日(水) 新橋三者会談 1月10日(月) 残念・壽透。... >>