人気ブログランキング |

8月7日(土) ねぎらいの言葉を

2004年ウォーターフロント花火ツアー(仮称)第3弾、
エキサイティング花火2004 第29回江戸川区花火大会 第20回市川市民納涼花火大会
(長い・・・Walkerplusに書いてあった。)
に行ってきました。

隅田川ではほとんど花火が見えず、
横浜でも木の枝で下1/3が見えず、
今回は三度目の正直、という意気込みで。
が、隅田川に続いて雨雲が・・・しかも今日は席を取るなり降ってきました。
出鼻を挫かれてあせりましたが、幸いすぐに止みました。

上の2箇所とは違い、周りを遮るもののない河原の土手斜面に座って待ちます。
これならどこに上がっても見えるなー、と話していたら
遠く地平線の向こうに花火が上がるのが小さく見えました。しかも3ヶ所。
この日千葉県下では11ヶ所で花火大会が開催されており、
方角と規模から考えて、松戸と佐倉のものだったと思われます(あと1つは謎)。

ホンチャンの花火はとても近く、ド迫力!時差が少ないのもポイントでした。
プログラム自体はまあまあ、今年はどこもこんな感じかなと思うぐらいでしたが、
あまりの迫力に声を失うこと数度。素晴らしかったです。
江戸川が一番良い、との友人の言葉に嘘はなかったかなと。

終わってからしばし土手でビールを飲んでいると、会場に大型トラックの列が。
我々と同様に余韻を楽しむ若者たちから歓声が上がりました。
なるほどそれは、花火打ち上げ機材の撤去車であり、
花火師たちが帰るところだったのです。
皆口々に「お疲れ様!」「ありがとう!」「最高!!!」と大声をかけ、
トラックもクラクションでそれに応えていました。
職人冥利に尽きる瞬間ではなかったかと思います。素晴らしい光景でした。

ちなみに今日のビールのつまみは花火・・・などと言う粋な人間ではないです。残念ながら。
「蛋白質の王様」(と書いてある)いなごの甘露煮。長野土産です。
昆虫は初めて食べましたが、魚の佃煮と大差なく美味しくいただきました。
最近では貴重(お店のPOP曰く)なものだそうですね。

by dancex3 | 2004-08-08 03:04 | おでかけしましょ  

<< 8月8日(日) 中華レポート  8月6日(金) やはり蕎麦を >>