人気ブログランキング |

カテゴリ:GUITAR KIDS RAPSODY( 25 )

 

5月20日(金) YUKI TOUR "joy" @日本武道館

今週はこれだけを楽しみに、毎日12時過ぎまで働いてました・・・
YUKI TOUR "joy" @日本武道館!

YUKIはJUDY&MARYの時からバッチリ聴いてたのだけどライブは初めて。
そもそも女性のライブに行くのも初めて(JAZZは別として)。

とにかくすごいパワー!
初めて間近で見るYUKIは勝手に思っていたよりもはるかに小さい。
でもアクションしかり、声量しかり、パワフル全開。

曲は全部良し。全部。ソロの歌だけ、全21曲。
ライブで盛り上がるだろうなーと思ってた曲は特に盛り上がった。
WAGONとか、JOYとか。踊れるやつね。

ライブツアーが始まる直前にお子さんが亡くなるという事件があって、
今回のライブの最後の方でその件については本人の口から語られた。
YUKI自身、ライブができるのか不安だったそうだ。当然ですね。
「走り続けるしかない」
とも言ってたように、ステージを所狭しと駆け回る姿からも
文字通りそんな気持ちが伝わってきた。

3月から始まったライブツアーは今日で終わりだが、
23日(月)からはユキライブジョイ(ライブハウスツアー)が追加になり、
7月中旬・横浜公演の追加が昨日発表され、その後も
Rock in Japan など各種イベントで9月まで予定が詰まっている。
半年強、走り続けるわけです。
それが終わった後が、ちょっと心配ではありますね。

ともかくファンとして、これからも、これまで以上に、応援していきやす。

by dancex3 | 2005-05-21 23:23 | GUITAR KIDS RAPSODY  

4月20日(水) happiness!!!

音楽ネタが続きます。
木村カエラのアルバム「KAELA」、シングル「リルラ・リルハ」
を聴いてます。
オフィシャルブログあり。
http://kaela.jugem.jp/

Vodafoneの広告でお馴染みになった木村カエラ。
CMとか電車のドアステッカーなんかに大量露出してて嫌でも目に付く、
ショート・ボブ・ガール。
「カエラはメールし放題」ってやつね。

事務所・レコード会社の戦略とか、Vodafoneの苦しい立場とか、
考えると色々あるわけですけどそれはそれ。音楽は音楽。
誰かの作戦にはまってたって別にいいじゃん。

リンドバーグ・渡瀬麻紀を思わせる、芯のあるボーカル。(渡瀬より歌上手い)
4ビート・ポップス&ロックで育ってきた我々には心地よいメロディと、ポジティブな歌詞。
作詞作曲は本人じゃない。よく知らないけど良い人が付いてんだと思う。

雑誌『セブンティーン』出身のモデル、最近元気ですね。
資生堂マシェリTVCM出演の鈴木えみとか。

どんな人なのかはよく知らんが、とにかく歌は良いと思います。
オススメはシングル曲の「happiness!!!」「unite」ですかね。

by dancex3 | 2005-04-20 22:44 | GUITAR KIDS RAPSODY  

4月18日(月) THE CIRCLE

あー、もう書くの忘れすぎ。
でもちゃんと聞いてますよ、B'z New Album "THE CIRCLE"。

先行シングル「愛のバクダン」聴いててすごく違和感があったのだが、
アルバムも聴き始めは違和感満載。
なんかスカ系ミュージックライン&アレンジっぽくて、ちょっと違う人たちみたい。
あと、やたらアコギの音が目立ってて明らかにTMG活動(MR.BIGゲスト)が
影響してるみたいなのがちょっと気になる。

と思ってたんだけども、実は聴き込むほどに味が出てくるアルバム。
余計な楽器があんまりなくて、シンプルで骨太で、
これまでにない疾走感が魅力。速いのよ、マジで。

お気に入りは「Sanctuary」「イカロス」かな。

6月18日の静岡エコパアリーナ@掛川が楽しみなり。

by dancex3 | 2005-04-19 00:44 | GUITAR KIDS RAPSODY  

3月20日(日) Jazz Day 2nd

3連休中日は!

家で音楽聴きながら本でも読んでダラダラするのが一番。
・・・なのだが、「十八史略」も南北朝時代で中だるみ、
かなり飽きてきたので新しい音でも探すことにする。

ターゲットは昨日、行ったMotion Blue YOKOHAMAで
先週土日ライブをしたakiko。
http://www.universal-music.co.jp/jazz/j_jazz/akiko/index.html
同期の送別会だったから行けなかったのです。
聴いたことないけど何となく良さそうなので探してみる。

アルバムを2枚。
『Akiko's Holiday』
『Mood Swings』
超クール。オサレです。

しかし、やっぱりスモールグループのジャズは秋冬物ですね。
これからの季節はとことん軽いポップス。
夏になったらビッグバンド&ボサノバでしょう。

音楽を聴いてると、四季があるっていいなと思う。
年中アロハ・ボサノバ・ジャマイカンじゃ飽きるべ、絶対。

by dancex3 | 2005-03-21 18:29 | GUITAR KIDS RAPSODY  

3月19日(土) ピアノ・ソロ~秋吉敏子@yokohama

年明けの「ジャズ・ライブに行くべし」という企画のもと、
S田女史とMotion Blue YOKOHAMAへ。

今日のイベントは、秋吉敏子・ピアノソロライブ。
登場したのは小さなおばあちゃん。御年75歳。

予備知識ゼロで行ったのでどんな曲を弾くのかと思ったら
もう最初からスゴイわけですよ。
パワフル&ファンキー。
ピアノソロなので、もちろん他の楽器・ボーカルは一切無し。
MC以外はずっと弾いてるわけで休み間は全然無い。
もちろん誤魔化しも効かない。

自分は素人なので、音が良いとか悪いとか、
曲がどうだとかは全然わかりません。
でもそういう真剣勝負に挑む姿勢からあふれるパワーっていうのは
ビシビシ伝わって来る。
聞いててこっちが元気になる。
ピアノソロ、っていうと静かなイメージがあるので、かなり意外だった。

そんな3月3連休の初日。

赤レンガは初めて入ったんだけど、面白いお店が多くて楽しめた。
まだ3周年らしく、記念イベント色々やってます。
あと、Motion Blue YOKOHAMAの受付の人が
ものすごい綺麗でね・・・今まで生きてきた中で一番。間違いない。
上品で程よくキリリとしてて、でも穏やかな感じ。
「吸い込まれそうな」っていうのはこういうことか、と。

よい一日でした。

by dancex3 | 2005-03-20 12:44 | GUITAR KIDS RAPSODY  

3月2日(水) YUKI 『joy』

祝・ソロ初オリコン1位、YUKI『joy』。
今回はプロモーション活動の気合の入れ方が違います。
CMもジャンジャン入ってるし。

もちろん収録曲も良い。
発売1週間でようやくゲッチュして聞き込む。

お気に入り順
1.『WAGON』
    爽快なリズム感が大変よろしい。勢いがある。
    ライブを盛り上げてくれること間違いなし。
    旦那の曲に似過ぎ、という意見もあるが
    すみません、よく知りません!

2.『AIR WAVE』
    ミディアムテンポ・アコースティックナンバー。
    ライブなら真ん中ぐらいで、ちょっと落ち着く感じですかね。

3.『JOY』
    シングル曲。コメントは既述。

次点『Walking on the skyline』
    サビからのググッという盛り上がりがよろしい。
    タイトルもいいじゃん。

本人コメントにもあるように
「難しい歌詞とかは抜きで、とにかく楽しいものを作りたかった」
とのこと。
特徴的なメロディが多くて、ハッピーになれる。オススメです。

by dancex3 | 2005-03-06 18:31 | GUITAR KIDS RAPSODY  

2月21日(月) DIAMANTE

この前馬場でピッツァを食べたお店では、
ほぼエンドレスでドリカムの曲がかかっていて、
少し前に横アリライブに行った同席の2人は絶えず耳を傾けていた。

そんなこんなで、『救命病棟』の影響もあって
ゲッチュしました、12月8日発売の最新アルバム
DREAMS COME TRUE 『DIAMOND15』

オススメされたのが4曲目『どうぞよろしく』。

  こんなわたしですけれど あなた愛する気持ちは
  ちゃかさずまじめに聞いてもらえるとするなら
  太陽系の果てに今 たどり着こうとしているヴォイジャー程 本気です

熱い。そして村上春樹的比喩。こーゆーの好きです。

  同時に電話し合ったりメール中にかかってきたりつながってるななんて
  感じて突然運命論者になりそうでもそんなこと全部通り過ぎて情熱も
  何かに形を変えてそれでもその時そばにいるのがあなたならいいなと
  思ってます  どうぞよろしく

熱いのがいつか冷めて落ち着いても、そばにいたいわけさね。
いいじゃん、そういうの。

『マスカラまつげ』とかも切なくて良い。

中村正人の曲はどんどん難しい方に向かっていて、
だから歌詞は日本語なんだけど洋楽的に聞こえたりして
そういうところが飽きが来なくて最近は好きですね。

by dancex3 | 2005-02-22 00:42 | GUITAR KIDS RAPSODY  

1月26日(水) 運命は偶然で出来てる。(YUKI 『JOY』)

YUKIの新曲『JOY』が出ました!・・・先週ね。
a0038076_23574595.jpg
最近はYUKI単独で作曲・作詞をすることが少なく、
今回も蔦谷好位置氏とのコラボ作品となっております。
それでも独特の詞の世界は健在。

運命は必然じゃなく偶然で出来てる

なるほど、と。
必然の積み重ね= 一から緻密なロジックで積み上げ
(数学みたいなもんか?)は運命とは呼ばなくて、
偶然が積み重って辿り着いた結果、
後で振り返って「運命だったんだー」って思うものなのかもしれません。
『運命』という概念には、人の手を超えた何かが働く、というニュアンスが含まれる。
必然と運命って、似てる言葉だけど全然違うのですね。

by dancex3 | 2005-01-26 23:57 | GUITAR KIDS RAPSODY  

12月27日(月) 2004年音楽総括

今年も終わるからー(民生)、2004年ベスト・ミュージック・セレクション。
何しろ12月30日~1月3日はPCの無い生活に戻るので
今のうちに書いておきたいのです。

今年初めて聴いたもの、なので、今年発売のものとは限りません。
まずアルバムから。

1. 安室奈美恵 「STYLE」(2003/12/10☆☆☆
a0038076_2333478.jpg
   前にも書いたが、小室離れして
   カッコよくなりました。歌も上手いし。
   とにかくキレキレ。


2. YUKI 「Commune」(2003/3/26)☆☆☆
a0038076_237727.jpg
    全部良い。特に「コミュニケーション」。
    ギターが切ない感じ。ボーカルも切ない。


3. クレイジーケンバンド 「Brown Metallic」(2004/6/23)☆☆☆
a0038076_2385298.jpg
    横浜・横須賀&ドライブに最適の一枚。
    オススメはイントロがカッコよい
    「Midnight Cruiser」と、
    とにかく横山剣が聞かせる「レコード」。


次点 Mr. Children 「シフクノオト」(2004/4/7)☆☆★
a0038076_2393716.jpg
    ファンのくせに次点とはどういうことかと
    言われるかもしれんが、
    悔しいがそんくらい上の3枚が良い。
    「シフクノオト」はシングル曲がやたら多くて残念。


そしてシングル・単品曲だと、
 1. 安室奈美恵 「GIRL TALK」(2004/10/14)
 2. Southern All Stars 「LONELY WOMAN」(2004/11/24)
 3. Chemistry 「白の吐息」(2004/12/1)
    次点 福山雅治「泣いたりしないで」(2004/12/1)
てな感じ。ごく最近の曲が多い。

自分としては近年マレに見る幅の広さ。
ここにはあがらなかったけど、ジャズもけっこー聴いたし。
いやー、来年はどんな音に会えるのでしょうか。楽しみ楽しみ。

by dancex3 | 2004-12-27 23:15 | GUITAR KIDS RAPSODY  

12月21日(火) For Everyone under the Sun

ライフログにも追加したJimmy Smithのアルバム「Root Down」。
2曲目に入っているのが、
ジャズの曲の中でおそらく一番好きであろう
「For Everyone under the Sun」。
Amazonで試聴できます。
イントロでは初夏の太陽のやわらかい光を感じ、
そんな光を浴びてだんだん元気になってくる(盛り上がっていく)曲。
なんつったって、タイトルがいいじゃん。

ジャズCDの試聴&購入は、ほぼ100%タワレコに頼っている。
「Root Down」も数年前に新宿か吉祥寺のタワレコで購入。
とにかくJimmy Smithのオルガンプレイがカッコよい。
演奏に使われてる「ハモンド・オルガン」っていうのはこういうやつ。
a0038076_234645.jpg

たしか小学校の音楽室にあったよな。足にも鍵盤あるやつ。
これでかっこよくジャズ弾いたら、一躍学校のスターだな。

by dancex3 | 2004-12-21 23:51 | GUITAR KIDS RAPSODY