人気ブログランキング |

<   2004年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧

 

8月10日(火) WE8

WE8始めました。感想をいくつか。
全体的にリアル度が増した感じです。
毎回そう思うけど、やっぱり今回もそうです。この先どうなっていくんでしょうか。

1.ボールの動きがリアルに
簡単に転がらなくなった。少し浮き球を出すと、あるいはトラップが乱れると
いつまでもバウンドしてしまうので落ち着かず、対応が大変。とても現実的。
ただ、その分選手も対応していて、今までは頭の高さや足元しかさばけなかったのが
膝・腰や胸の高さでもヘディング&ボレーでパスを出したりできる。

2.DF側の切り返し対応が遅い
ドリブルで切り返されると対応が非常に遅れる。
振り向き様に蹴り出しダッシュとかすると置き去りにされる。

3.スルーパスへの反応◎
FWのスルーパスへの反応・飛び出しが速くなった。好みの攻撃がしやすい感じ。

4.キーパー強すぎ
ただ、GKの反応が非常に良くなっているので、シュート自体は決まりにくい。
シュートまでは行きやすいけど点にはなりにくい。
エキサイティングなゲームになっていると思われます。

5.CPのワンツーとか飛び出しが増えた
2列目からの飛び出し・追い越しを多用されるので、守るほうは大変。
まだ★★★なので今後悩まされる可能性大。

まだまだ使いこなせてないですが、
マスターリーグの選手成長のためにトレーニングさせる時間がもったいないので
また今作は途中で★を上げることができないのもあり、
とりあえず早々に★★★★に上げる予定。

あと、インターナショナルじゃないのが不満。
イタリア語の実況気に入ってたのにーーーーー。
Fuori gioco (オフサイド) とか。

by dancex3 | 2004-08-10 23:57 | GO★FIGHT★WIN  

8月9日(月) お休みなので

と言っても一日中戦争と平和について悩んでいたはずもなく、
思い立って杉並区・上井草スポーツセンターのプールへ(初)。

高円寺からはチャリで20分ぐらいか、
水着一式と昨日買ったゴーグルをリュックにつめて出陣。
自転車→水泳って、軽いトライアスロンみたいなもんですね。

上井草スポーツセンターは、広い給水場(貯水池みたいなもんか)の屋根の上に
運動場とテニスコートがあって、横に室内温水プールと弓道場とかあります。
プールは子供用が割と広く取ってあって、あと25Mが6レーン。
4レーンがフリーで遊んでたり歩いてたり、残りの2レーンが周回コース。
周回コースは結構人もいるけど、大体みんな同じぐらいのゆったりしたペースで泳ぐので
特に混雑しているという感じもしなくて、快適に泳げました。
会社の福利厚生で某スポーツクラブの1回券取り寄せてたのですが使用料2,000円。
どうせウェイトなんてやらないし、プールだけで十分。区民プールなら250円。

実は大学のPE以来の水泳でした。7年ぶり?ぐらい。
でも自転車みたいなもんだから水に入ればカラダは動きます。
適当にクロールと平泳ぎで35分泳ぎ続け、休憩を挟んで残り10分。
乳酸が溜まりまくってとてもとても疲れました。。。
小学校のときスイミングスクールで1日2時間泳いでた自分がシンジラレナイ。

爽やかに、でも汗をかきかき自転車で帰宅の途に。
早稲田通りでナンバー品川・・・3のボルボに抜かれる。
品川3のボルボって・・・龍三じゃないのか?
信号で待ちで追い抜いて振り返ると、やはり。奇遇すぎ。
昨日飲んで帰って、気付いたら上石神井の実家で寝てたとか。
家は新井薬師なので、乗り過ごしたらしいです。
午後テニスのお誘いを受けますが・・・動けないよ。腕上がらないし。

ボルボは去り、再び帰途へ。
途中気まぐれに阿佐ヶ谷方面へ行くと、七夕祭が。
これも初めて見物。きらびやかで良いですね。
灯篭飾りとか色使いとか、中国のニオイもします。
小学校のとき、七夕には大きな竹を切ってきて体育館で装飾コンテストをやったもんです。
うーむ、やってみたい。どうやったら参加できるんでしょうか。

by dancex3 | 2004-08-09 23:44 | GO★FIGHT★WIN  

8月9日(月) 原爆の日

1945年8月9日午前11時02分、長崎に原爆が投下されました。

故郷・長崎の小中学校では夏休み中の登校日に設定されています。
普段あまり意識することの無い戦争と平和に、嫌でも向き合わされる日です。
大抵、被爆者のおじいさんとかおばあさんとかが学校に来て、
戦争と被爆の体験を語って聞かせます。
あと、作文の発表があったり、当然11時02分には黙祷をささげます。

そういう15年間の教育を通して、
感情論としての被害者意識とアンチ戦争だけが刷り込まれていきます。
被爆地であることは事実だし、戦争はよくないよね、というのはわかります。

そのためか、核廃絶はどうしたら可能か?自衛隊廃止は可能か?代替案は?
といった前向きで具体的で現実的な議論ができるだけの柔軟な発想力や
論理的思考力というのが、特に長崎では欠けているのではないかと、
大学在学中はよく考えることがありました。

もちろん長崎にいたときはまだまだ子供でしたから、
大人の人たちは実はもっと色々考えてて、子供がそれを知らないだけなのかもしれません。
しかし自分が大人になって遠く東京から見ている限りにおいては、
長崎や広島がリーダーシップを取って非核・反戦の議論を進めているという様子は
あまり見受けられません。

毎年のことですが、今日も伊藤一長・長崎市長は『長崎平和宣言』を発表しました。
宣言は否定しません。でも、終戦後数十年続いてきたこの儀式によって
何か世界平和に進展があったでしょうか?
アメリカ政府に核実験抗議文を送付して、核実験が減ったでしょうか?
被爆の悲惨さを訴えて、核実験が減ったでしょうか?
しかも今それは、県民・市民のマインドアップにすら貢献しているとは思えません。

もっと他にできることがあるはず。
たとえば国際政治の現場において、非核・反戦の議論でアメリカとでも戦える人材の育成。
そのために奨学金を出し、そういう研究をしてもらう。留学にも出す。
定期的に報告会も行い、外部で得た見識を長崎に還元する。
将来的には政治家になってもいいし、研究者でも国連職員でもいいと思います。
そういった現場に人を出していける環境を整えることは、時間はかかるけど
直接的に世界平和に関われる道ではないかと思います。

国連の機能を強化しましょう、って言ってるだけでは何も変わらないですよ、伊藤さん。

そして原発事故。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040809-00000012-yom-soci
この記事を書いている間に、6人心配停止が3人死亡になり、4人死亡になりました。
「原発やめろー」という声が、西のほうから聞こえてくる気がします。

by dancex3 | 2004-08-09 18:16 | 臨時ニュース  

8月8日(日) 中華レポート 

花火を見ていたので、アジ杯決勝は見てません。
リプレイすら、なぜかまだ捕まえられてません。
今のところ多方面からの文字ベースによる情報だけですが感想を。

まずはとにかく、勝ってよかったですね。
中国の試合は全く見ていなかったけど、
相手が東アジアのチームなら韓国以外は恐るるに足らずと、思ってました。
それに、先のワールドカップ@日韓(韓日が好きな人は韓日で)での
中国の負け方は見てましたから。それが突然強くなるはずはないと。
中国雑技団的育成は子供のころから時間をかけてなんぼ、だと思うので
ある程度時間はかかるはず。

はじめに目に付いて読んだ記事がこちら。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/headlines/20040808-00000010-spnavi-spo.html
内容はともかく(見てないし)、本当に自分の意思で語ったのか、そこが疑問。
将来的な監督業の道を閉ざしてでもこれだけの発言をするということは、
あまり言いたくないけどかなり圧力がかかっていたのではないかと想像されます。
中国選手の談話も聞いてみたいけど、まあ探しても出てこないでしょう。

それからこちら。
伊・ガゼッタ紙Web版=大会MVP中村所属レッジーナのあるイタリアメディアの反応。
http://www.gazzetta.it/primi_piani/calcio/2004/pp_1.0.464415490.shtml
今大会ホットな話題であり続けた中国サポーターの対応は、全く触れられてません。
中村も語っていたように、アウェーだから当たり前で、
そんなの日常茶飯事のイタリア人にしてみたら記事にすらならないのかも。
ただ淡々と試合の経過がつづられてます。特に面白いことは書いてません。
唯一目を引くのは「2点目は中田浩二の明らかなハンド」と断言されていること。
世界一の審判レベルを誇るイタリアの、中立の立場から見た結果です。
でも両チームの監督も言っているように、ピッチ上の全権責任者は主審ですから、
勝てばいいんです、勝てば。
ただただ審判団が行方不明になったりしないことを祈るばかりです。

そして何よりもこちら。
柳田氏@北京の詳細レポート。リンクにいつも置いてありますが今回は特に。
http://www.diary.ne.jp/user/26642
とにかく生々しく、現場の雰囲気を伝えていると思います。

最後に大会総括。
苦しい試合ながらも、いつもWC予選で苦戦する中東勢相手に勝利を収めていったことは、
今後予選を進めるに当たって大きな自信になることでしょう。
「押されてても、決定機を逃しても、最後は勝つ」という勝負強さも見られました。

それから、3バックor4バック議論にも1つの答えが。
「日本のクラブは3バックが多いから、その気になればいつでもできる」
「オプションとして4バックは必要」
と当初から言っていたジーコの戦略が、見事にはまった大会でした。
遠藤が退場した準決勝。突然4バックにしても選手はあわてることもありません。
練習してたからだと思います。結果的に、かもしれないけど、まあ結果は結果として。
先のW杯で「戦略の柔軟性に欠けるチームは、ビッグネームでも早期敗退した」
という記事があったのを覚えています。

また、宮本主将(おお、野球と同じだ)が語っていたように
「暑いところでプレーを考えていく必要がある」と思います。
私が思うのはW杯予選の話ではありません。
何と言っても北京は五輪2008会場です。
2008年の主役は言うまでもなく
平山相太(筑波大)・兵藤慎剛(早大)・中村北斗(A福岡)・渡邊千真(国見高)ら
国見出身選手と、
昨年のベスト・マッチ・オブ・ザ・イヤー(個人的にね)天皇杯3回戦で
横浜FMを追い詰めた市立船橋 カレン・ロバート(J磐田)、増嶋竜也(FC東京)ら。
そして忘れちゃいけません、日本のロナウド・森本貴幸(東京V)。
今のうちから長期戦略を持って暑熱対策+弱小国相手の横綱相撲のやり方
を練っていく必要があるのではと。

以上。

今日からはヴァーチャル・サッカーワールド突入です(WE8)。

by dancex3 | 2004-08-08 08:56 | 臨時ニュース  

8月7日(土) ねぎらいの言葉を

2004年ウォーターフロント花火ツアー(仮称)第3弾、
エキサイティング花火2004 第29回江戸川区花火大会 第20回市川市民納涼花火大会
(長い・・・Walkerplusに書いてあった。)
に行ってきました。

隅田川ではほとんど花火が見えず、
横浜でも木の枝で下1/3が見えず、
今回は三度目の正直、という意気込みで。
が、隅田川に続いて雨雲が・・・しかも今日は席を取るなり降ってきました。
出鼻を挫かれてあせりましたが、幸いすぐに止みました。

上の2箇所とは違い、周りを遮るもののない河原の土手斜面に座って待ちます。
これならどこに上がっても見えるなー、と話していたら
遠く地平線の向こうに花火が上がるのが小さく見えました。しかも3ヶ所。
この日千葉県下では11ヶ所で花火大会が開催されており、
方角と規模から考えて、松戸と佐倉のものだったと思われます(あと1つは謎)。

ホンチャンの花火はとても近く、ド迫力!時差が少ないのもポイントでした。
プログラム自体はまあまあ、今年はどこもこんな感じかなと思うぐらいでしたが、
あまりの迫力に声を失うこと数度。素晴らしかったです。
江戸川が一番良い、との友人の言葉に嘘はなかったかなと。

終わってからしばし土手でビールを飲んでいると、会場に大型トラックの列が。
我々と同様に余韻を楽しむ若者たちから歓声が上がりました。
なるほどそれは、花火打ち上げ機材の撤去車であり、
花火師たちが帰るところだったのです。
皆口々に「お疲れ様!」「ありがとう!」「最高!!!」と大声をかけ、
トラックもクラクションでそれに応えていました。
職人冥利に尽きる瞬間ではなかったかと思います。素晴らしい光景でした。

ちなみに今日のビールのつまみは花火・・・などと言う粋な人間ではないです。残念ながら。
「蛋白質の王様」(と書いてある)いなごの甘露煮。長野土産です。
昆虫は初めて食べましたが、魚の佃煮と大差なく美味しくいただきました。
最近では貴重(お店のPOP曰く)なものだそうですね。

by dancex3 | 2004-08-08 03:04 | おでかけしましょ  

8月6日(金) やはり蕎麦を

出場会議は11時~ですが、きちんと8時半には出社。
出張=雑務が溜まるわけで、寝てる場合ではありません。
明日から連休だし。

それから1時間かけて新製品を熱く語り、まぁまぁマインドアップできたかなと。

そんなことより蕎麦です、蕎麦。信州なんだから。
信州蕎麦といえば、大学2年のときに運転免許合宿で行った伊那市で
教官オススメの全蕎麦を思い出します。

元来うどん文化圏でも蕎麦文化圏でもラーメン文化圏でもない
ちゃんぽん&皿うどん文化圏の人間であることと、
温蕎麦のニオイが薬っぽくてダメだったので小さいころから
ほとんど蕎麦に触れずに育ってきました。

そんな私も伊那の全蕎麦の主張の強さには圧倒され、
蕎麦美味しいじゃないか・・・と、蕎麦を食べるようになったきっかけであったように思います。

もちろん、そんな蕎麦に出会えるのはレア・ケースであることは当時知る由もなく。
今や基本は富士そば&あじさいですから。

お昼に連れてってもらった蕎麦屋は・・・。名前覚えられないんですね、最近。
長野駅から車で走って、犀川を南に渡って川沿いのお店でした。
迷わず「もり蕎麦大盛」発注。
先に他の人の中盛着。おいおい・・・なんですか、その丘は。
即座に大盛を召還したことを悔やみますが時既に遅く、まもなく現れた大盛。

これはこれは、昔夢に見た「日本昔話盛」ではないですか。
うずたかく積まれた蕎麦は富士山を思わせ、神々しくすらあります。
「初めての人が来ると、何も教えずに注文させるから。3枚分あるよ」
とのこと。3枚どころじゃないでしょ・・・

眺めていても減らないので、山を崩しにかかります。
まずは蕎麦だけ。うーむ香ばしくて◎。
それから汁だけ。深い。それから蕎麦をつけてつるつると。
こういう大盛品制覇のためは(無料になったりはしないですよ)
何より勢いが大事なことを知っている私は、
途中薬味を少しずつ足しながらひたすら蕎麦を口に運びます。

と・・・電話が・・・。しばし富士を離れ現実の世界へ。
これは危険だ、と感じながら対応を済ませ、再び山へ戻ります。
箸が重くなっているのを感じましたが、自分を騙し騙し先へ。

他の3人に遅れること数分、きちんと完食。霊峰は樹海だけを残して姿を消しました。
「あっさり食べちゃったねー」って言われたけどこれは応えました。
「消化早いから、5時ぐらいにはまた食べられるよ」
消化は早そうだけど、もう蕎麦はいいや。少なくとも来年までもり蕎麦は打ち止めで結構。

これで650円。讃岐のうどんと同じで、地元は安いですね。

それにしても、長野の人はもり蕎麦の汁に七味を入れてたけど、これって普通なの???
もり蕎麦=山葵、温蕎麦=七味、素麺=生姜 だと思ってたんですが。
ご意見募集。

ちなみに、皿うどん=ウスター・ソース、これ本場長崎の常識です。
長崎の方々、他の土地ではなぜか通用しないので注意。

by dancex3 | 2004-08-07 11:17 | ファミレス午前3時  

8月5日(木) 長野入

新潟→夜9時長野上陸。
隣の県なのに高崎経由なので遠いですね。

長野は新潟とは違い駅前が繁華街になっていて、
構内でもストリート・ダンサーズが練習してます。
何も食べてないので街を徘徊。でも店はほとんど閉まっていて
せっかく信州なのに蕎麦すら食べられません。
仕方がないので駅前のラーメン(ゴマだれつけめん)で妥協。実は昼もラーメン(激辛味噌)。
夏はどうしても麺類が増えますね。

駅から国宝・善光寺までは1.7Km。徒歩30分弱でしょうか。
これも予備知識ゼロなので宗派もいわれも何にもわかりませんが
駅出てすぐ参道になっていて、歴史を感じさせますし
参道=中心街らしく、SEIYU(SSV)、DRUGてらしま(デカイ!)、
Comme Ca Cafe、その他服屋等お店も多くてオシャレな印象でした。

それから長野人の印象。
駅前という場所柄なのかもしれないけれど、田舎ヤンキー(男)が多い・・・以上。

きっと街の周りは山に囲まれているはずなのに、
夜だから暗いだけで何にも見えませぬ。

by dancex3 | 2004-08-07 10:36 | おでかけしましょ  

8月4日(水) 東横イン@新潟

再び新潟着。
駅前のホテル・東横インからお届けします。

夜、万代橋まで歩いてみました。
予備知識ゼロなので、どこが繁華街かわからぬまま川へ向けて歩きます。
と、程なくダイエー新潟店発見。ストアチェック。
ドラッグコーナー、食品フロアの雑貨コーナーを一通りチェック。
弊店間際のため人はまばら。洗剤関係はよく展開されていたように思いますが
ビューティーケア商品がとても弱かったです。廃止品も残っていたし、大問題。

歯磨き・歯ブラシ(L社)購入後、橋へ。
信濃川?なのかな。多分河口に近く、海の波が入ってきて水面が揺れていました。
幅の広い川の上を渡る万代橋を歩きます。とにかく人がまばら。
新潟の若い人はどこにいるんでしょう?全然わからん。
橋を渡りきったところで引き返してきました。

ホテルに戻ってパンフレットを見ると、どうやら繁華街はもう少し先だった様子。
サンダル履きの足裏が痛んだのもあり、頑張りきれませんでした。
むー。自転車が欲しかった・・・歩道が広くて気持ちよさそうでした。

あとはビール飲んで寝ます。麦100%生搾り(発泡酒)。
っと、東戸塚の有隣堂で購入した
宮部みゆき『ICO~霧の城~』を読みます。
感想は後日。かなり読み応えあります。

by dancex3 | 2004-08-04 22:49 | おでかけしましょ  

8月3日(火) 水戸

怒涛の出張Week2日目、水戸。
(昨日は東向島。土曜花火見たとこの近く)
茨城はいつも土浦止まりが多く、水戸は初上陸。

最近色んなところに行っていることばかり書いているので
随分フットワーク軽い人みたいに見られているとしたら、それはかなり間違いです。
こんなに短期間に新しい土地を次々と訪れるのは
短い人生の中でも初めてのことです。
どちらかというと出不精だし、今回はとにかく出張ですから。

と、書き始めたものの、2時間で退却したのでそれほど書くことも・・・
強いて言えば、駅には『水戸黄門まつり』ののぼりがずらりと並んでいました。
信玄公の山梨と似た匂いがしますね。
あと、偕楽園には一度行ってみたいと思っています。

それから、田山の達っちゃんにメールしてみました。
水戸に上陸したぞと。
でも東京に帰ってきて会社も出て日本橋に差し掛かったころ返答あり。
なんと水戸に帰っていると。
一緒に大学を卒業した後、我が故郷長崎の大学に入った奇特な友達で、
こういう機会でもないとなかなか会えないので、残念でした。

そういえば彼は昔、水戸から東京・三鷹まで、愛チャリに乗って来たことがありました。
逆風に吹かれっぱなしだったであろう逆立った前髪は、今も忘れられません。
そしてそのチャリに長崎でも乗り続けている田山。
東京→長崎間も乗っていった・・・かどうかは定かではありません。

明日は横浜。横浜も日曜日行ったぢゃん・・・

by dancex3 | 2004-08-04 01:03 | おでかけしましょ  

8月2日(月) 阿波踊り迫る

高円寺駅のJR電車発車の時の音楽が、阿波踊りになりました。
蒲田の蒲田行進曲みたいなものです。

4年目を迎える高円寺ハッピーライフですが、
朝始まる前に出かけて、終わったあとに帰ってきていたので
高円寺名物阿波踊りに出くわしたのは去年の1度だけ。
でも勢いがあってとても良いです。テンションが上がる感じで。
ただ、歩道の交通規制でなかなか家に辿り着かないのは難儀です。

高円寺にもいつまでいるかわからないので
今年はちょっとマジメに見物してみようかと考えています。

日本の祭りは、意外と世界に知られていないのではないでしょうか?
花火大会なんか、絶対来て見てほしいと思いますね。

ちなみに、『Dance with the Beer』のダンスは、
阿波踊りとは全く関係ありません。というか僕自身は全然踊りません。

by dancex3 | 2004-08-02 21:52 | おでかけしましょ